教育方針

Louis Academyでは、従来の教員が主導する教育と、新しく子供主体に進めていく教育をバランスよく融合していきます。

IEYCのカリキュラムは、テーマの導入から始まり、そのテーマを深く掘り下げていく方法を一人ひとり探っていきます。園児それぞれのペースを尊重し、十分な時間や空間を与えることによって、思考能力や、自立心を発達することができるのです。

また、このプロセスにより、園児自身が色々な気づきや刺激を受け入れ、これからのライフスキルとなる身の回りの概念の基礎を作り上げていくのです。教員は園児が興味を示すものや、新しく発見した物事をサポートし、率先してそれを表現できるように手助けします。

各テーマの終わりに、身につけたことを保護者の方々に発表する機会を作ります。

私たちが考える「創造性」とは、体験によって得られた知識をさまざまな方法で表現することです。

動画再生

お問い合わせ

jaJA