Moral and Social Development

規律・規範

ルイ・アカデミーの”勇敢な戦士”

ルイ・アカデミーの究極の目的はの一つにモラルと価値観が深く根付く”お家から離れたもう一つの家”の環境を作ることがあげられます。ただ、子供に世界一流の教育を提供するだけでは十分とは言えません。私たちは人生がもたらす様々な困難に子供たちが対処できるように、人間として成長させなければなりません。また、保護者が誇りに思う子供を育てるだけでなく、他の子供たちに良い影響を与える生徒を育てます。この崇高な目的を達成するために、様々な方法で指導します。

騎士道プログラム

ルイ・アカデミーでは全生徒が「騎士道プログラム」を通じて定期的に道徳的教育を行います。このプログラムでは、このプログラムでは、この学校の核となる道徳規範や社会的な価値観を毎月一つずつ定めています。子供たちは、プロジェクト、物語、ロールプレイや地域社会との関わりを通じてこれらの道徳的、社会的規範を実践します。

目標

9月

尊敬

10月

友情

11月

感謝

12月

寛容

1月

チームワーク

2月

多様性

3月

親切心からの行動

4月

環境意識の向上

5月

分かち合い

6月

リーダーシップ

7月

地域コミュニティの参加

8月

責任感

今週の騎士

毎週、朝のサークルタイムで教員から模範的な努力や行為をした生徒が一人選ばれます。教員は子供たちの前で選任された理由を説明すると共に、生徒にその努力を讃えて教室の「Knight of the Week Board(今週の騎士ボード)」に写真を掲載します。このプログラムは学校内外での積極的な行動を評価し、奨励することを目的としています。

今月の騎士

このプログラムは「Knights Code of Chivalry(騎士道プログラム)」と学業や行動面での総合的なパフォーマンスと密接に関連しています。毎月2名の生徒が「Bright Knights of the Month(今月の騎士)」として表彰され、「Bright Knights of the Month Board(今月の騎士ボード)」に写真を掲載するとともに、校長から表彰本が授与されます。

ギルドアワードシステム

当校では各教室にギルドアワードシステムが設置されており、親切心からの行為、人助け、感謝の気持ちを表すこと、優しい言葉を使うこと、お片付け、学業上の進歩、教室内のルールに従うことなど、生徒の模範的な行動を視覚的に認識できるようになっています。このシステムは、学校内外を問わず、模範的な行動を推奨し、認識し、生徒を報いるためにあります。  

このシステムは、生徒はポジティブな行動に対しては、ポイント得ることができ、ネガティブな行動に対してはポイントを失います。ポイントは日毎、週毎に集計され、生徒はチームメイトと賞品を獲得します。このシステムは日々の学校生活通して一貫して活用されます。 

次の行為が報奨の対象となります。

  • 1日の始まり
  • 一定の区切り
  • 親切な行動をした時
  • 模範的な規律を守った時
  • 他人を助けるために模範的な努力をした時
  • 優れた学業成績をおさめた時

地域コミュニティの参加

ルイ・アカデミーでは社会的良識を備えた子供を備えるため、幼いうちから社会国圏活動に参加されることが大事だと考えています。投稿の生徒は毎年、地域社会の貢献プロジェクトに参加することが義務付けられています。例えば、貧しい国の学校に寄付をするための資金集め、災害支援、環境支援など学校で協力して関心を持ち、支援していきます。

ja日本語