ルイ・アカデミー

インターナショナル
プリスクール&キンダーガーテン

東京都の認可外保育施設

当園は幼児教育無償化の対象園です

まずはじめに

子供達にどんな大人に育ってほしいですか?海外でも活躍する日本人が増えてきている今、日本の教育にとらわれず、自ら考え表現できる環境をルイ・アカデミーでは整えています。

私たちは、園児全員に同じ結果を求めるのではなく、一人ひとりに十分な時間と空間を与え、それぞれのペースに合った成長を見届けます。

当園では

ルイ・アカデミーでは、見る、聞く、話す、集中するといった基本的なことを、園の環境の中でしっかり身につけます。その上で好奇心、自立心、感情の発達など、一人の人間としての成長をサポートします。

また、当園では英語での生活となりますが、言語としての英語能力よりも、それを使って何を表現するかを大事にしております。園児は言語と自分自身を切り離すことなく、自然に英語を使えるようになります。

カリキュラム

私たちはイギリスのIEYC(国際初等カリキュラム)を導入しています。これは提示したテーマに基づき子供達が一人ひとり課題や疑問点を見つけていく、探究心を発達させるプログラムです。教員が一方的に教えるのではなく自ら学ぶ意欲を刺激する方針となっております。

保育園について

保育日時:

  • 月曜日から金曜日
  • 9:00 – 15:30 または 9:00 – 17:30
  • 18時半まで延長もできます。
  • 一時保育も受け付けております。

年齢: 1歳から6歳まで

最大人数: 40名

学費: 学費に関してはこちらのリンクをご参照ください。 (リンク)

クラス:

  • 1 - 2歳 Bairns
  • 2 - 3歳 Squires
  • 3 - 4歳 Reeves
  • 4 - 5歳 Knights
  • 5 - 6歳 Nobles

アフタースクール: 15:30 – 17:30

  • 月曜日:ヒップホップダンス
  • 火曜日:バレエ
  • 水曜日:体操(キッズトレーニング)
  • 木曜日:ピアノ
  • 金曜日:ヴァイオリン

Squiresクラスからアフタースクールを始められます。

Foreign teacher conducting a lesson for a Japanese student in Louis Academy International Preschool in Tokyo

よくある質問

何歳から入園できますか?

1歳から(離乳食後期、立って歩ける状態)を受け入れております。

入園に必要な準備はありますか?

上履きと必要であればオムツ以外用意していただく必要はありません。衣類、水筒、教材やイベント、ランチやスナックも全て含まれています。入園の手続きについてはこちらのリンクをご覧ください。 (リンク)

1日の流れを教えてください。

1日の流れはこのページにあります。 (リンク).

卒園後の進路について教えてください。

現在のところ、小学校への優先入学プログラムはございません。当園では、日本の小学校にも、インターナショナルスクールにも入学しやすいよう、3月と6月の2回卒業シーズンを設けております。

年度の途中でも入園できますか?

9月から7月までいつでも入園を受け付けております。

園からの連絡はどのようなものがありますか?

Kids Noteというアプリケーションを使って毎日、お子様の様子、機嫌、排便、食事、睡眠等などの状態を報告いたします。アクティビティの写真やビデオも添付いたします。

また毎月のニュースレターに加え、2ヶ月に1回は保護者の方を招き、発表会を開きお子様の成長や進歩を見ることもできます。

教員と生徒の比率はどのくらいですか?

現在のところ生徒6名に対して教員1名となっております。保育士は東京都で定められた人数を配置いたします。

学費はどのくらいかかりますか?

学費に関してはこちらのリンクをご参照ください。 (リンク)

動画再生

お問い合わせ

jaJA

入園説明会

ご予約はこちらから